FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みっかめ

旅も三日目を迎えた奈良の朝
本日の目的は午後だったので
昨日のこともあり、
午前中はのんびりとするつもりで
奈良公園までぶらぶら歩いて奈良国立博物館へ

翌週からの正倉院展の準備で本館は休みだったので
なら仏像館を見学
何体か見たい仏像があったのですが
如意輪観音も走る大黒も出てなかったー(T-T)
しかし、素晴らしくも格好いい方がいた!
大阪・金剛寺の降三世明王が修復を終えて出ていたのです!
鮮やか、デカイ、迫力、格好いいー!!
これは本尊の大日如来、不動明王と三尊並んだ様を見てみたい
来年金剛寺に帰って公開されるらしいので、
是非行かねばね!

さて、午後は信貴山へ
この日に行われる練り供養が本日のお目当て
正しくは「毘沙門天王二十八使者守護善神練り行列」
本尊の毘沙門天の眷属に扮して
境内を回る訳です
鮮やかな装束に面を被った使者役の人たちの写真を見て
ぜひいちど生で!と向かったところ…
四人ずつ使者名の入った立て札に付いて
歩いて行くんですが、
付けているお面、どうも前が見えないらしく
皆、手をひいてもらっていて
人によってはお面を上げて足下見ながら歩いてるし
手にはど派手な黄色の軍手、
檀家さん同士だからか
途中沿道から声掛かったり
武将然とした使者役を、
どう見てもばあちゃんがやってたり、
いい意味で地元のグダグダ感満載
もっと厳かなの想像してたから
なんだかほっこり
最後は本堂までくっついていって
般若心経聞いて使者の退場まで見送ってきました
満足♪


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。