FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘仏に会いに

上野の国立博物館に
櫟野寺展を見に行ってきました
寒かったし天気も悪かったからか
人も多くなくてゆったりでした

さて
秘仏の十一面観音菩薩坐像
座像としては最大ということですが
威圧感は感じずむしろ穏やかな印象
正面で視線を合わせると、
微笑みをたたえたように見え
左手から仰ぐと、愁いを帯び
右手からでは厳しさを
…と、そんな印象を受けました
こんな見方は博物館ならではですが
やはり厨子に入った姿も見てみたい
2年後に大開帳だそうなので
機会があればまた会いに行きたいと思います
十一面観音菩薩以外にも19体
重文の皆様が来ていた訳ですが
こちらはなかなかどうして
…愉快?
薬師如来坐像…
正面からだとそんな気にならないけど
肩をすくめたような上半身に対して
下半身が小さくてバランスが…
頑張れ!
地蔵菩薩坐像…
オヤジ顔の幼児
三体いた吉祥天は
みんなおっさんぽくて、うーん?
後は観音菩薩立像ね
どれもなかなか個性的!
ぜひ直に見て欲しい!
あ、それと毘沙門天立像
掘りが細やかでひとり浮いてる感満載
他の面々に対して
インパクトでは負けてるかな~

兎にも角にも
見る価値あり
機会があれば是非ご覧あれ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。